キャベツダイエット

シャングリラダイエットとは

キャベツダイエットは朝、昼、夜の食事の前にキャベツを千切りにしてボールいっぱいの量を
食べたり、キャベツを大きめの角切りにしてゆっくりと時間を掛けて食べます。

 

そうすることで満腹感が得られ、1回の食事の量の目安を200g位に減して
ダイエットすることです。

 

キャベツは1玉丸々食べてもエネルギーが少なく、カロリー、栄養素を必要以上に
採り過ぎないように出来るそうです。

 

キャベツダイエットはカロリーを抑えられるので体重は減りますがキャベツばかりを
食べていると栄養を損なう恐れがあるのでキャベツダイエットでは、

 

キャベツだけをたくさん食べるのではなく、食事の前にキャベツでお腹を一杯にして
他の食事の量を減らすという注意が必要だそうです。

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットのやり方はご飯やパンの代わりに生のキャベツを

お腹いっぱい食べ満腹感を得るといういたって簡単なやり方です。

 

キャベツだけを食べる場合のキャベツの味付けには、
ノンカロリーのドレッシングやレモン汁、ポン酢、塩など、
自分の好みにあった方法でキャベツをたくさん食べれるように
することだそうです。

 

キャベツをたくさん食べるのが難しいようでしたら他のおかずと混ぜて食べるように
するといいですね。

 

人間は、筋肉に必要なアミノ酸をたんぱく質から取らなければいけないので、
1日70gのたんぱく質を摂取することを心掛けなければいけません。

 

例えば牛乳200ml、卵1個、豆腐半丁、魚80g、肉80gなど他にもあると思いますが
これらを1日の食事のメニューにバランスよく摂るように心掛けましょう。

 

今の時期は春キャベツが安く出ているのでおいしくたくさんキャベツを食べることが
できますね。

キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットの効果としては、キャベツには滋養強壮効果が期待でき、
脳の働きを良くしてくれたり、ビタミンUIが多く含まれ、イソシオチアネートと呼ばれるがんを
抑制する働きが期待できるそうです。

 

また、キャベツはビタミンCも豊富でシミやニキビの減少も期待できるそうです。

 

他の効果でも便秘解消や血液がサラサラになったり、美肌、高血圧、糖尿、腰痛など
キャベツダイエットには色々な効果が期待できるそうです。

キャベツダイエットとは

キャベツとリンゴのサラダ

材料

キャベツの葉(5〜6枚) リンゴ(1個) ゆで卵(1個) 酢(少々) 
レモン汁(少々) ノンオイルドレッシング(お好みで)

 

作り方

1.キャベツを千切りし、水にさらしてしんなりさせます。

 

2.リンゴは4つ割りにして皮をむき、芯を取り、酢を少し入れた水にしばらくつけておき、
その後摩りおろします。

 

3.摩りおろしたリンゴにレモン汁を混ぜて千切りしたキャベツをあえます。

 

4.3.を器に盛り、ゆで卵の千切りとパセリを散らし、ノンオイルドレッシングをかけて
 出来上がりです。

 

キャベツダイエットに最適なドレッシング

市販のドレッシング

市販のドレッシングでキャベツダイエットに最適なドレッシングはノンオイルドレッシングが
いいです。

 

ノンオイルドレッシングにも青じそや和風ごまドレッシング、梅ドレッシング等があります。

 

手作りのドレッシング

キャベツダイエットのドレッシングを手作りするにはノンオイルに黒酢、塩、こしょうを混ぜて
ドレッシングを作り、そこへ梅干の果肉を入れたり、醤油を入れたりして作ります。

 

辛いものが好きな人はラー油、わさび等を入れたりしてバリエーションを楽しむのも
いいですね。

関連ページ

シャングリラダイエット
シャングリラダイエットのやり方。シャングリラダイエットの正しいやり方、方法で効果的にダイエットしましょ。